10:00 - 18:00
第1・第3・第5火曜日、毎週水曜日
view_list

サイトマップ

view_list

カテゴリ

2021年03月10日
【08】不動産あるある解決法/タグ:未定

たまプラーザ団地の投資物件としてのお問合せ

(この記事のブログ№2792)大規模修繕前は、修繕工事を「たまプラーザ団地・建て替え?」と混同したのでしょうか、「たまプラーザ団地の建て替え」を期待してか購入のお問い合わせが多かったのですが、未だに、たまプラーザ団地を投資目的で購入したいとのお問い合わせをいただきます。
例えば、たまプラーザ団地54.77㎡を2,500万円で購入、賃料10万円で賃貸した場合、
以下のようになります。
1)年間賃料:10万円×12か月=120万円
2)表面利回:年間賃料120万円÷購入額2,500万円=4.8%
たまプラーザ団地は分譲のお部屋ですので、区分所有物件となります。一般的にマンションやアパート一棟まるまるの収益物件ではなくて、マンションの一部屋などの区分所有の不動産投資の融資は、オリックス銀行、あるいは三井住友トラストに落ち着くことが多いです。
借り入れ条件は、お申込内容に応じての対応になりますが、たまプラーザ団地は築年が古いので耐用年数などの観点から返済期間も短く、金利も高くなる傾向性があります。
従いまして、自己資金をどれだけ集められるかがポイントになると思います。
ちなみに、利率と借入期間の目安としましては以下のようになります。
(数値は、あくまでも目安です、直近の情報は変更されている場合があります、都度ご自身でご確認ください。)
三井住友トラストの場合は金利は3%後半~4%(4%に近い数字)です。
分譲マンションは築年数不問で満75歳まで組める場合が多いそうです。
例えば、現在50歳であれば25年間のローンになります。
上記のようになりますので、投資として相応しいかどうか、ご検討の一助にしていただければ幸いです。
尚、たまプラーザ団地を購入して賃貸に出す場合は、利回りはあまり期待できないと思いますが、引き合いは強い方だと思います。人気の理由としましては、良好な環境と安全な通学路が挙げられます、ファミリー層の需要が多いです。

(※ご注意)当店・クーパーズ不動産は、「たまプラーザ団地の建て替え」に関しましては全く関知しておりません。また、たまプラーザ団地を管理しているわけではありません。不動産業者として、たまプラーザ団地を「買いたい、売りたい、借りたい、貸したい」というお客様向けの参考情報としてこのブログを掲載しております。 当ブログの使用及び閲覧は、お客様自身の自己責任でなされるものであり、当社は本情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。また当ブログに掲載されている数値・資料は、将来の予測等に関する情報を含む場合がありますが、これらの情報はあくまで当社の予測であり、その時々の状況により変更を余儀なくされることがあります。 なお、変更があった場合でも当社は当該資料を改訂する義務を負いかねますのでご了承ください。

https://coopers.jp/contents/2792
この記事を書いた人
稲吉 靖彦 イナヨシ ヤスヒコ
稲吉 靖彦
お寿司屋さんが、 「いいネタが入りましたよ!」ってメールする様に 何か、よさそうな物件が出ましたら、随時メールさせていただきますので お気軽に条件登録してみてください!
subdirectory_arrow_right

関連した記事を読む

arrow_upward