10:00 - 18:00
第1・第3・第5火曜日、毎週水曜日
view_list

サイトマップ

view_list

カテゴリ

売却対策(高値で売却)

売り主様は、誰でも高く売却したいのは同じです。高値で売却委託を受けると、なかなか決まらず、委託打ち切りなんてこともあります。売り主様の意向は最大限に尊重させていただきたいので、私としては、売却を急がないのであれば、高値で出して徐々に下げるという方法が得策であると思います。徐々に、例えば1週間たったら0.5%値下げしていく・・その物件の反響アクセス数などの反響状況はGoogleアナリティクスでわかりますから、値ごろ感が出ているかどうかつかめます、そしてある程度根下げして値ごろ感が出てきたら、じっくるまってみる・・そんな方法が良いかと思います。この方法で2年半かけて売却したこともあります。「気の長い話だねぇ~」と、懇意にしている不動産仲間から半分は、からかわれながら、半分は、もっともだねと言う気持ちを込めて言われました。急がないなら良い方法だと思います。逆にこんなこともありました。強気で高めに出したにもかかわらず、レインズに公開したらいきなり買付が入ってしまいました。もうちょっと高い値段をつけていたら・・と思いつつ、売り主様に相談すると「あまり欲をかいてもね・・ついてたんだよ、その値段でいいですよ。」と言っていただけました。売却は、「出だしは強気で、状況には柔軟に対応」がよろしいかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人
稲吉 靖彦 イナヨシ ヤスヒコ
稲吉 靖彦
お寿司屋さんが、 「いいネタが入りましたよ!」ってメールする様に 何か、よさそうな物件が出ましたら、随時メールさせていただきますので お気軽に条件登録してみてください!
arrow_upward