10:00 - 18:00
第1・第3・第5火曜日、毎週水曜日
2021年01月10日
⑦【不動産の知識】取り扱い

コロナ対策/オンライン内見・IT重説

(この記事のブログ№6188)2021年1/8~2/7(31日間)を期間として、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県(1都3県)を対象に、緊急事態宣言が行われました。緊急事態宣言コロナ対策として、再度オンライン内見・IT重説はい一つの手段なので、ご参考までにご説明させていただきます。新型コロナウイルス感染拡大抑止のため、「マスク着用」、「換気」、「検温・体調管理」、「ソーシャルディスタンス」(他者との距離を確保する)は、内見・重要事項説明(重説)に際には、もちろん徹底します。 

オンライン内見はLINEが直感的で手軽です!

コロナ対策でオンライン内見というと、何か仰々しく考えてしまいますが、難しく考えなくてもよいのではと思います。以前から遠隔地にお住いのお客様自身が良く実行していました。転勤先、帰国後のお住まい探しの際に、ご主人様だけ、あるいは奥様だけ内見に来られて、お部屋の中からLINEでオンラインで通話されることはよくあります。スピーカーホンにしておけば、相手の声を聴きながら見たい場所を指定してもらい、そこにスマフォをかざせばOKです。「もう少し右をみせて」「引き出しの中を見せて」などなど、ご注文にこたえることができます。高画質の映像もよいですが、手軽に直感的に見たいところを詳しく見れるほうが満足度が高いと思います。

LINEのビデオ通話の画面キャプチャです。
「ご主人が室内をご内見、奥様はご自宅」という場合を想定。

奥様から「キッチンの引き出しを開けて」
「廊下から玄関方向の様子がみたい」との指示が出ました。
ご主人のスマフォはこのように表示されます。


LDKなど広く見たいときは横向きで。
「カウンターキッチン・L字型・システムキッチン・冷蔵庫置場も広いぞぉー」とご主人のおすすめポイントの報告がありました。
奥様のスマフォの画面の状態です。


オンライン内見はLINEの「ビデオ通話」タップで開始します。
お客様のお顔を画面に表示したくない場合は、
「丸いクルクル」マークをタップしてください。
お客様が見ていらっしゃる方向が画面に表示されます。
室内が映らないように特定のオブジェなどを映します。

オンラインで内見・IT重説が出来ます

インターネット・オンラインを利用して重要事項説明を行うことを【IT重説(重要事項説明)】と言います。【IT重説(重要事項説明)】は、以前は遠方や海外に在住のお客様がスケジュール的に一時帰省・一時帰国が難しく物理的に現地に行くことができない場合などに活用されていましたが、新型コロナウイルス対策としても昨今注目されています。また、物件の内見も同様にスマートフォン映像・音声を使って会話をしながら行う【オンライン内見】も新型コロナウイルス対策の一助になるのではないかと思います。ビデオ通話のためには、スマートフォン・タブレット・パソコンのいずれかを使用します。※IT重説の経緯は以下の通りです。契約に際して宅地建物取引士が借主様に対し重要事項説明を行うことが宅地建物取引業法に定められています。そして、この重要事項説明は以前は借主様に対面で行うことが必要でしたが、2017年10月からインターネット・オンラインを利用して行うことが解禁となりました。(賃貸借のみ)

IT重説とは?

オンライン(スマートフォンや自宅パソコンを使ったビデオ通話システム)を活用して、重要事項説明を行う事ができるサービスのことです。具体的な手順をご説明させていただきます。
【IT重説】
①重要事項説明書を借主様宛てに郵送させていただきます。お受取り頂きましたら事前に内容をご確認下さい。
②IT重説を行う日時を決めます。当日はビデオ通話で映像・音声を使って対面でのご説明します。所用時間は約30分程度ですので、Wi-Fiのある環境が望ましいです。
③重要事項説明終了後、ご署名・ご捺印の上、重要事項説明書をご返送ください。

オンライン内見とは?

【オンライン内見】
IT重説と同様にオンラインを活用した内見方法です。当方が物件現地へ出向きます。ビデオ通話で映像・音声を使ってお客様と会話をしながらご内見していただきます。冷蔵庫置場・洗濯機置場・カーテン等のサイズは、当社スタッフが単独で採寸することも可能ですが、現地に行かないと分からい微妙な点など、お客様の見たい室内の部分をビデオ通話を通じてご覧いただきます。但し、臭気など五感に関することは個人差がありますので、オンライン内見は万能ではない事はご承知おきください。

ビデオ通話の方法

LINEやZoomなどを使用します。LINEは正にテレビ電話ですので手軽です。Zoomはミーティング等に向いています。いづれかを使うかを打ち合わせます、そして、お客様にご都合の良い日時の候補をいくつか挙げていただいて、日時を決めます。尚、パケット代の負担が大きくなるので、Wi-Fiのある環境が望ましいです。

ビデオ通話当日のアクション

LINE「ビデオ通話」の場合は、当方のLINEアカウントのURLをお送りさせていただきまして、お客様に友達追加していただきます。Zoomの場合は、当日の時刻の少し前に、メールなどで招待URLまたは、ミーティングIDをお送りします。指定の時間に、その招待URLをクリックするか、ミーティングIDを入力するだけで通話が可能になります。


セキュリティー面につきまして

セキュリティー面につきまして、LINE「ビデオ通話」は双方間のアカウントが必要ですので、ご了承ください。Zoomの場合は、ミーティングIDはミーティングが終了すると無効になりますが、 万全ではない事はご承知おきください。いずれにしましても、お客様と当方との間で信頼と連携が大切ですので、メールなどのやり取りを何度かさせてください。

この記事を書いた人
稲吉 靖彦 イナヨシ ヤスヒコ
稲吉 靖彦
●ご 挨 拶 ●代表の稲吉靖彦(イナヨシヤスヒコ)と申します。たまプラーザ駅・あざみ野駅を中心に、 お部屋をご紹介しております。結婚を機にたまプラーザに住んでみました。2004年に地元たまプラーザで開業しました。 かみさんと2人の街の小さな不動産屋ですが、きめ細やかなサービスをこころがけております。●たまプラーザ在住暦:1990年12月~30年超。 (ちなみに妻は40年超。)●家族構成: 妻と娘の3人家族● 好きな食べ物:ラーメン・カレーライス。 枝豆・ビール・モツ煮。(高プリン体のものが好きなので、通風気味です。) ●好きな音楽:フリー/ジャニス・ジョプリン/スライ&ザ・ファミリー・ストーン/ビル・エヴァンス//マーヴィン・ゲイ/チェット・ベイカー ●好きな場所:広いところ。解放感があるところ。風通しの良いところ。高台など。 ●好きな車:ミニ(ミニ・クーパー)/コルベット・スティングレー ●好きな事:DIY・作ること・工夫すること。 ●趣味:ギターを弾くこと。 弦高調整をすること。 ●経歴:1984年3月:立教大学経済学部経済学科卒業/ 1984年4月:某船会社入社・主計部・人事部・採算管理業務などに携わりました。/ 1989年2月:同社退職 / 1989年2月から1991年2月まで充電のためお休みしてました。/ 1991年2月:某不動産会社勤務/千代田区内のオフィスビル賃貸仲介業に携わりました。/ 1992年10月:同社退職。/ 1992年10月:某不動産会社入社 事業用ビル(オフィスビル・マンション・店舗・倉庫)の営繕・管理業務および仲介業に携わりました。/ 2003年1月:同社退職。/ 2004年9月:クーパーズ不動産、設立。現在に至る。/ ●資格:宅地建物取引主任者(1991年取得) ●地域密着型不動産屋●たまプラーザに住んで30年超、妻は40年超、娘は地元で育ちましたので、 地域の口コミ情報や住んでいるからこそわかる情報をお知らせします。地元の友人の職種は、 クロスの職人さん、畳屋さん、医者、車屋さん、設計士さん、ピアノの先生、保母さん、弁護士さん、 など多岐に渡っております。 多くの地元の友人からの情報、近所の方々からの情報等、地域密着ならではの情報収集を心がけています。 この仕事を通して微力ながら不動産業界ひいては地域のお役に立てればとも考えております。 ●弊社の強み●約2万件の物件データがあることです。そのデーターをもとに、 ご相談に対応させていただきます。貸したい方、売りたい方、お気軽にご相談ください。私一人で何でもできるわけではありませんが、 専門の業者さんをご紹介することも可能です。また借りたい方、買いたい方、ご希望をお聞かせください。良さそうな物件が出ましたら、 随時メールさせていただきます。ご連絡は、メールでの発信が基本です。 必要のない限り当方から お客様にお電話することはありませんので、安心してお問い合わせください。
store

会社概要

クーパーズ不動産
arrow_upward