10:00 - 18:00
第1・第3・第5火曜日、毎週水曜日

空室対策(設備交換/トイレ)

トイレの便器交換

トイレの便器は、そんなに簡単に壊れるものではないので、かなり古いものを散見しますが、やはり時とともに汚れが取れにくくなったり、臭気の元になったりしますので、ある程度になったら交換を貸主様にお勧めしています。

ペットボトル20本分!

先日トイレの便器を交換しました。1975年当時の便器なので、交換対応機種が少なく、いろいろ探すうちに、タンクの容量の大きさが、とんでもなく違うことに気が付きました。1975年当時のタンクは、なんと20Lの大容量でした。20Lというと、普段よく目にする天然水などのぺットボトル1リットルの20本分と想像すると相当の量であることがお分かりになると思います!今では3.8Lの節水タイプになっています。

 

古い便器の交換=節水=環境保全

貸主さんにとっては、設備交換の出費は頭の痛いところですが、トイレに関しては、ここはひとつ、「環境保全のため」とお考えいただいて、交換を検討されるのも一考かと思います。日本は水資源に恵まれているので、あまり気にしたことがないですが、世界的にはトイレで使う水の量は、かなり注目されているようです。

store

会社概要

クーパーズ不動産

空室対策に関する悩み解消のヒントとしてご相談ください!

INQUIRY
必須
必須
メール不達の際の連絡手段として電話番号をご記入していただければ幸いです。それ以外は、メールでのお返事が原則です。緊急を要する場合以外、当方からお電話することはありません。
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward