10:00 - 18:00
第1・第3・第5火曜日、毎週水曜日
view_list

サイトマップ

view_list

カテゴリ

空室対策(更新時の設備チェック)

住居の普通賃貸借契約の場合、更新は2年に一回やってきます。更新書類に貸主借主双方捺印して更新料を受領して、それで更新作業終了ということが多いですが、できれば、更新の時期に設備の不具合がないかなど、チェックしたいところです。

経年劣化はいろいろ起こります、トイレのタンクに水がたまるのが遅くなるとか、お風呂の追い焚きの効きが悪いとか・・たいていは清掃で直ります。

設備をチェックさせていただき為には、立ち会うわけですから、居室・室内に入らせていただくわけです。そんな時に入居者様にちょっとしたアドバイスをさせていただきます。たとえば、北側のお部屋は結露しやすいので、マメに換気していただければ幸いです・・などと。入居者様も気が付かない事もいろいろとあると思いますので。結果として入居者様にも貸主様にとっても長く住んでもらうために双方に良いことだと思います。

この記事を書いた人
稲吉 靖彦 イナヨシ ヤスヒコ
稲吉 靖彦
お寿司屋さんが、 「いいネタが入りましたよ!」ってメールする様に 何か、よさそうな物件が出ましたら、随時メールさせていただきますので お気軽に条件登録してみてください!
arrow_upward