10:00 - 18:00
第1・第3・第5火曜日、毎週水曜日
2019年06月23日
【8】地域情報

「住まい探し」と「腕の良い歯医者さん」

先日のご案内の時にこんなことがありました。「この物件の周りには医院がいっぱいあつて、急に具合が悪くなっても安心ですよ!」と、お客さんにお伝えすると「でも、隣に病院があってもヤブ医者だったら、しょうがないんじゃないですか?本当に腕のいいお医者さんを教えてください。」と言われました、至極名言です。そんなことがあって、数年前の歯痛のことを思い出しました。

昔の虫歯が悪さしている

1月12日(金曜日)なんか左ほほが痛い。
1月14日(土曜日)奥場から痛みが来てるようだ。
1月16日(火曜日)疲労から来たのか、最初は疼いていた奥歯がだんだん痛くなって、
いつも通っているA歯科に行きました。昔の虫歯が悪さしているみたいです。根っこの方が悪いとのこと、被せ物をし外したら、圧が抜けて神経の圧迫な軽くなり痛みは和らぎました。

「抜かなきゃだめだね・・」と言われて。

1月18日(木曜日)数回通院して、根の治療を行いましたが、結局「抜かなきゃだめだね・・」とのこと。「えっ-、ついに歯を失うのか・・抜かなきゃダメみたい、トホホだよ・・。」
1月24日(水曜日)やっぱり抜歯するのが怖いので、もう一回、ダメもとで根の治療を再開してもらいました。
2月7日(火曜日)数回、根の治療に通院して一応、蓋(被せ物)をしました。

翌日セカンドオピニョンを求めて

2月8日(水曜日)セカンドオピニョンを求めて友人に紹介してもらったB歯科に行っても「A歯科が抜かなきゃかなきゃダメなら、ウチでもだめだよ」とのこと・・。痛み止めで何とか誤魔化して3件目のC歯科に行きましたが、ろくに見てもらえないうちに抜かなきゃダメでしょ・・、とのことでした。

ついに「抜歯しかないか・・」


2月9日(木曜日)だんだん痛くなってきて、ついにガンガン痛くなってきた・・やはりA歯科の言う通り抜かなければならないか・・と思いつつもA歯科がお休みなので市販の痛み止めで何とか我慢しました。
2月10日(金曜日)A歯科で蓋(被せ物)を外してもらい綿を詰めました。蓋(被せ物)ができない歯だとのこと・・・じゃあ、どうすればよいのだろうか?匙投げられたのかな?
2月11日(土曜日)仕事が大忙しだったので、市販の痛み止めで誤魔化すも、もう限界かな・・明日は抜歯してもらおう、と決意しました。
2月12日(日曜日)A歯科に抜歯してもらおうと電話したら予約がいっぱいで日曜日は診療時間が午前中のみだし抜歯は時間がかかるから当日の当日では抜歯できないとのこと。他の歯科医院で抜歯してもらおうかと思いついて、日曜日でも診療している歯医者さんを探したら電車で一時間位のところのD歯科があありました。あまりいいなとは思わなかったんですが、設備はそこそこなので、まあいいか・・と思って行きました。しかし感じるところがあり「ここでは絶対に歯を抜くのは止めとこう」と思いました。CTだけ撮ってもらって説明を聞きました。問題の歯の根にのう胞は無さそうことでした。もしかしたら、まだ歯を抜かなくてもよい可能性はあるかもしれない。痛み止めをもらって帰宅した。

まだ歯科医療の先端医療がある!

帰宅してからますます激しくなる歯痛を我慢して、ネットで徹底的に抜歯について調べました。健康保険が利かない場合もあるけれど、歯科医療には先端医療があることを知りました。歯を抜いたら入れ歯代がかかるし、それを考えたら先端医療も試す価値ありと判断してさらに調べました。先端医療かどうかは、4つの設備があるかどうかで決まるとのこと。その4つの設備がある歯医者さんを神奈川県と東京都で徹底的に探し出して、個別のホームページをチェックしました。一晩中かけて、執念で「ココだ!」と思える歯医者さんを見つけました!なんと割と近くにこんな名医がいたとは!!!早速、翌日の受診依頼をネットで入れました。

受付のお姉さんが天使に見えた!

2月13日(月曜日)朝一で訪問しました。「予約がいっぱいなのですが、痛みも限界でしょうから、空を何とか作って入れてあげましょう、2時間くらい待ちますがいいですか?」「もちろん、いいです!何時間でも待ちます、よろしくお願いします。!」受付してくれた看護師さんが天使に見えた!

院長が神様に見えた!

待つこと2時間少々。ついに診てもらえる時が来た。「まあ、ウチで抜かなければならないと診断したら、どこの歯医者に行ってもダメです。」なんと頼もしいお言葉。先生が神様に見えた!「はい、ホームページを拝見して存じております!」ちなみに根本的な「根っこの治療」は、原則一回で終わらすそうだ、まさに神ってる。観てもらったら「おそらく抜かないで済みそう」とのこと!やったー!

根本的な治療は3回!

その後2回術後の確認の治療をして、直接的な個所の治療は3回で終わりました。その後、新たな詰め物を入れたので噛み合わせの調整に何回か通いながら、経過も細かく診ていただきました。そして、ついに歯を抜かずに済みました!ナント、うれしいことに、健康保険も利用できて大助かり!

新たなホームドクター!

その後、もちろん我が家の歯科医院のホームドクターとさせていただいております!定期検診も含め、頼りにさせていただいていおります!

口頭でならば・・・。

お医者様との相性もありますし、お医者さんのご紹介は、とても微妙な部分もありますので口頭でならばこの時の私の体験の詳細をお話できます!

お客様のO様からのお言葉

お部屋をご紹介させていただいたお客様のO様がご来店くださり、おすすめの歯科医院をお問い合わせいただいたので、このブログをご紹介して医院のお名前をお知らせさせていただきました。以下お客様のO様からいただいたお言葉です。

『昨日早速、院長先生に診ていただきました。ご紹介者として稲吉社長の名前を挙げさせていただきました。歯を抜くことになるのでは。。。と心配していたのですが、問題はあったものの、きれいに処置したいただき、抜かずにすみました!夫も診ていただき、歯の手入れが良くないと、注意されましたが、(私も日ごろから注意しているのですが。。。。)幸い酷い状態にはまだなっていなかったようです。私は来週、夫は来月にまた診ていただくことになりました。院長先生はアメリカで研究したこともあるようなこと仰っておられました。そのためか、米国在住の知人もいらっしゃるようで、いろいろとお話しできて、緊張した中でも先生のお人柄もあり心地よく治療を受けることができました。これも、稲吉社長にご紹介いただけたお陰です。本当にありがとうございました。』

この記事を書いた人
稲吉 靖彦 イナヨシ ヤスヒコ
稲吉 靖彦
お寿司屋さんが、 「いいネタが入りましたよ!」ってメールする様に 何か、よさそうな物件が出ましたら、随時メールさせていただきますので お気軽に条件登録してみてください!
store

会社概要

クーパーズ不動産
arrow_upward