10:00 - 18:00
第1・第3・第5火曜日、毎週水曜日
2019年04月22日
14:たまプラーザ街情報

桑原クリニック/小児科・内科

マイコプラズマ肺炎のときは、お世話になりました。

アレは15~16年前の初夏。仕事におわれて、医者に行く暇が無い。どうも咳が続く。

昼間は、治まっているのだけど、明け方になると咳が止まらない。市販の飲み薬も効かない。

出勤前に意を決して、朝一で桑原先生を訪ねた。

「おー、○○○ちゃん(娘の名前、一家でお世話になっています。)のパパ、どうした?」

『咳が止まらなくて、ごほ』「ハイ、ベロ出して口あけて、アーン、デ、ドンくらい続いてんの?咳は?」

『一週間くらいでしょうか・・』「何でもっと早く来なかったの?」『いそがしかったんですう・・・、すいません・・・』

「マイコプラズマ肺炎だね、おそらく。」『はあ、マイコ・・・?プラズマ?』

(舞妓さん?いや、麻衣子さん?うちはプラズマテレビはまだ買えません、でも肺炎はいやです、ごほ、げほっ・・意味不明)

「今、ちょっと流行ってるんだよ、まあ検査すればすぐわかるから」

『はあ・・・・ 』「しばらく午前と午後と点滴に通院しなさい、アト安静にして寝てなさい。」

『あの・・これから出勤してもよいですか?』「○○○○!」一喝されました、

おかげさまで治療に専念することができました。恩人です。

この記事を書いた人
稲吉 靖彦 イナヨシ ヤスヒコ
稲吉 靖彦
お寿司屋さんが、 「いいネタが入りましたよ!」ってメールする様に 何か、よさそうな物件が出ましたら、随時メールさせていただきますので お気軽に条件登録してみてください!
store

会社概要

クーパーズ不動産
arrow_upward